動画のストリーミング用語集

今更聞けない!ネット動画のわかりやすい用語集ページ

WinPCAPとは

   

winpcapは、ネットワークの低い階層にアクセスするためのライブラリのことで、通信のやり取りを監視、モニタリングする場合などに使用されます。Unix系のシステムではlibpcap、Windows系ではWinPcapが使われます。
役割としては、ネットワーク上で交換されているパケットをキャプチャして、モニターに表示させたりファイルに保存することができます。(ネットワーク上のトラフィックを解析)

オープンソースや商用ツールなどにも使用されており、セキュリティ関連の侵入検知のシステムや、帯域の使用状況の確認、音声や動画ファイルのURLの発見・保存(URL Snooper)、パスワードの監査回復などさまざまなツールやシステムで利用されます。上記の動画URLの確認のために、動画ダウンローダーなどでも使用されることがあります。




この他にもたくさんの情報があります

当サイトは動画のダウンロードに関していろいろな情報を載せています。
もし他にも知りたい場合はサイトのTOPをご覧ください。

当サイトのTOPページはこちらから戻れます

タグ一覧

 - ストリーミング用語集