動画ダウンローダーマニア

動画ダウンロードソフトの総合情報サイト。動画保存ならお任せ

無料で聴けるサウンドクラウドで高音質な音楽を保存(録音)?

   

音楽コンテンツを無料で誰でも共有したり聴いたり、録音(保存)したりすることができるサウンドクラウド(soundcroud.com)という面白いサービスをご存知だろうか?サウンドクラウドは、「ソーシャルネットワーク系」音楽コンテンツの一種である。今回はこの「サウンドクラウド」について書いていこう。


サウンドクラウドとは?

冒頭でも解説したが、サウンドクラウドは、「クラウド」という名詞が付いていることからも想像できるように誰でもアクセスできるクラウド型の音楽ソーシャルメディアコンテンツだ。特定の音楽と音楽を適当に結合(MIX)させて独自の音楽を作っている場合や、最初から全て自作した音楽、有名なアーティストの音楽等、様々な音楽コンテンツがアップロードされている。当然、著作権関係で非常に怪しいような音楽コンテンツも存在(後述)しているので、ここの点については十分注意していただきたい。

ちなみに、サウンドクラウドには、「無料アカウント」「有料アカウント」の二種類が存在する。アカウントがなくても音楽を聴くこと自体は可能なので聴くだけが目的ならアカウント自体必要ない。ただ、アカウントを持っていることで自作した音楽やボカロなどのコンテンツをサウンドクラウドへ自由にアップロードして公開したり、様々な便利な機能を利用することが可能だ。サービスについてもっと詳しく知りたい人は以下のサイトがとても参考になる。


サウンドクラウドの概要、使い方

douga.dler.1504.20.4

実は、かくいう筆者は本日初めてこのコンテンツを知った。YOUTUBEにアップロードされた洋楽(R&B)で作業用BGMを探していたところ、動画の解説欄に「Follow on SoundCloud : https://soundcloud.com/djkobajapan」というリンクを発見。これがきっかけでサウンドクラウドを知ることができた。



サウンドクラウド.com

douga.dler.1504.20.3

ちなみに、何故youtubeで動画の解説欄を読み漁っていたかというと、そのアップロードされたyoutubeの音楽動画(R&B)がきわめて高音質であったためだ。具体的にその動画URLを特別にご紹介しよう。


R&B MIX 90’s~ vol.7 : 1000 SUBSCRIBER MIX

もっと詳しくいうと、この動画は「ニコニコ動画」にも全く同じ動画がアップロードされている。ニコニコ動画のほうが馴染みのある人はニコニコ動画に一度ログインしてこの動画を探してみると面白いと思う。ニコ動のタグに「オヤジホイホイ」等と意味深なタグが付けられている納得の懐かし音楽動画だ。90年代にヒットした超有名R&B・名曲ばかりが登場するぞ。ちなみに、一度この「作業用BGM」を一旦聴きはじめるとハマってしまうため「実際は全く作業にならない」というある意味「矛盾した」動画でもある(笑)。


さて、この音楽動画を実際に聴いていただければ判ると思うが、明らかに「音楽の音質」が他の音楽ファイル(mp3)と違う(実際にイヤホンを付けてこの動画をチェックしてみてほしい)。


如何だろうか?例えば、この動画のリストに記載されている音楽タイトルを適当にyoutubeで検索して単体(フルバージョン)でアップロードされている動画を開いて音を聴きながらこの動画と比較してほしい。このMIX動画と検索した動画を比較した場合、明らかにこのMIX動画のほうが高音質になっていることがわかるはずだ。


そう。この「動画」でなければ再現できない音質・音域(ハイクオリティ)を再現しているからこそ筆者はこのyoutube動画に惹かれたのだ。そして、「その高音質はどこがルーツなのか?」。その答えが「サウンドクラウド」にあった。



サウンドクラウドにしか存在しない高音質な音楽?

上記で御紹介したyoutubeの音楽動画を表示して「もっと見る」をクリックして音楽リスト(track list)を開いてみてほしい。「01」番から「30」まで楽曲が記載されているのがわかるだろうか?この動画は単体の音楽を「数珠繋ぎ」のようにして音楽同士をミックスさせている(だから、タイトルに『MIX』と記載されている)。この音楽のリストの中から「フルで聴きたい」音楽があったため、サウンドクラウドで検索するとヒット(検出)した。


つまり、こういうことだ。同じ楽曲が「youtube」と「サンドクラウド」の両方にアップロードされている。しかし、音質が明らかに違う音楽がサウンドクラウドにのみアップロード(『MIXモノ』ではなくて単体のタイトルが)されているが、一方でyoutubeにはそれがない無い。


『サウンドクラウドにしかない音楽が存在する』というところが重要なポイントだ。


だからといって「サウンドクラウドのほうがyoutubeよりも優れている」等と幼稚なことをいうつもりは全く無い。サウンドクラウドにはアップロードされていなくて、尚且つ、youtubeにのみ存在する音楽動画もあるからだ。ただ、youtubeにはなかった高音質でハイクオリティーなサウンド(音楽)がサウンドクラウドの方で見つかる可能性がある、というのはなかなか面白い発見といえる。


これからはyoutubeとサウンドクラウドの両方を駆使して気になる音楽をどんどん検索してみよう。意外と面白い音楽が見つかるかもしれない

サウンドクラウドを再生させるとなかなか面白い発見がある。例えば、下図をみてほしい。


douga.dler.1504.20.2

このように音楽のシークバーを操作することが容易であるため、任意の箇所から音楽コンテンツを再生させることが可能。しかも、そのシークバー上の縦軸方向に「音量の強さ」を示す「ボリュームバー」が表示されているではないか。どの再生時間でどのくらいの音量がでているか曲全体を通して一目瞭然で判るのだ。中央の矢印が今再生している箇所で、左側の赤枠が再生タイム。


サウンドクラウドからの『警告』?違法ダウンロードに気をつけよう。

前術した通り、アカウントの種類によってはサウンドクラウドへコンテンツをアップロードする権限を利用できる。当然、音楽ファイルをアップロードする場合は「違法アップロード」に注意する必要がある。サウンドクラウドへ実際にコンテンツをアップロードしようとするとき、当該サービスサイトから英語の文章で警告が通知されたという報告例がある。


サウンドクラウドから著作権に関する通知がきたときの対処法


もし、今後、soundcroud.comで有料アカウント・無料アカウントのサービスを利用する予定である場合は、このサイトを一度は見ておくといいだろう。サウンドクラウドから飛んできた警告文(英文)の意味と、そのときどういう手順で何を操作をしたかが克明に綴られている。

「違法アップロード」だけではなく、サウンドクラウドからのコンテンツ(音楽ファイル、mp3等)をPCへダウンロードする場合についても注意してほしい。当然、パソコンの録音ソフトを使ってサウンドクラウドを保存する場合も同様に気をつけてほしい。



MXONEの詳細に戻る


この他にもたくさんの情報があります

当サイトは動画のダウンロードに関していろいろな情報を載せています。
もし他にも知りたい場合はサイトのTOPをご覧ください。

当サイトのTOPページはこちらから戻れます

タグ一覧

 - 動画ダウンロードソフトmpx評判使い方と動画ダウンローダー、フリーソフト , , , , , ,