動画ダウンローダーマニア

動画ダウンロードソフトの総合情報サイト。動画保存ならお任せ

ダウンロードしたyoutubeをmp3で保存(変換・録音)しsony walkmanで再生

      2015/06/09

MXONEでダウンロードしたyoutubeを自動的にmp3変換・保存!

本サイトで紹介のMXONE(動画ダウンローダー)は、ダウンロードした動画を自動的(ダウンロード後)にmp3等の好きな動画ファイル形式に変換することが可能なのだ。詳細はMXONEの商品ページで確認してほしい。



douga.dl.1223.link

ダウンロードしたyoutubeをmp3に変換・保存する方法について


youtubeの動画をダウンロードするのは実に楽しい。mp4でダウンロードしてパソコンやスマホで再生して愉しむことができれば、通勤、通学、旅行中、待ち合わせ等如何なる状況でも好きな動画をいつでも再生できるからだ。

今回は、youtubeからダウンロードした動画を保存・変換してSONY製品の「Walkman(ウォークマン)」で再生させるまでの道のりを御紹介したいと思う。


youtubeをダウンロードした後、動画ファイルをどうするか?

基本、youtubeからダウンロードした動画ファイルは「.flv形式」か「.mp4形式」で保存される場合が多い。ただ、「動画ファイル(mp4,flv)」としてではなく、音楽ファイル(mp3)としてyoutubeを保存(録音、若しくは、ダウンロードした後にファイル変換)したいと考えている人が多いのも事実だ。


この場合、2つのルートに分かれる。


youtubeのファイル(flv,mp4)をどう変換・録音(保存)するか?


動画をダウンロードしてから音声ファイルに変換するか、最初から録音しながら保存するか、ということである。



Sony Walkman の新機能とyoutubeの録音・変換(mp3,ATRAC)

Sony Walkmanといえば筆者が2009年頃よりずっと愛好している大好きな携帯音楽再生プレイヤーである。最初は「NW-Sシリーズ」の「64X」あたりが最初の購入であった。その後、「S765」と最新シリーズの「NW-S10」を持っている。


Sony Walkmanの「Sシリーズ」では、機器と録音専用ケーブルを利用することでこのようにPC上の音源を直接ダイレクトに録音して保存することが可能なのだ。


画像、引用元:「SONY WALKMAN 録音方法」より

douga.dler.1503.31.1

例えば、youtube動画を再生しながらPCに接続したSONY walkman を操作して音声を録音できる。しかも、かなり高音質な録音が可能!だから筆者はsony walkmanが大好きなのだ。しかも、SONY walkmanの最新機種「ZXシリーズ」と「Aシリーズ」は、ハイレゾ音源の再生技術に対応しているのだ。

つまり、ハイレゾ音源配信コンテンツ(サイト)からハイレゾ音楽ファイルをダウンロードした後、SONY walkman の「ZX」や「A」シリーズに転送すれば、そのまま超高音質・立体的音質でイヤホンからハイレゾの超音声を耳へダイレクトに供給することが可能だ!これは熱い。(残念ながら筆者の場合はSシリーズ最新の「NW-S10」なのでハイレゾには対応していない。)


ハイレゾのダウンロード等については以下の記事で紹介しているので興味があればご参照あれ。


youtubeでハイレゾ音源比較。ハイレゾをダウンロードできる?

さて、前置きはこのくらいで本題にいこう。


実は、SONY walkmanでは、以前は独自の音声ファイル規格「ATRAC」を採用していたため、そのままではmp3ファイル形式として他の機器への転送は行えなかったという事実があった。

例えば、先ほど紹介した「S765」と最新シリーズの「NW-S10」。「S765」でソニーウォークマンで録音した場合、「ATRAC(アトラック)」というファイル形式で機器に保存される。(youtube動画を再生して音楽を録音しても必ずATRACで保存される)

このままではスマホ(iphone,android,ipad)などへ転送することができない!もちろん他機器への転送可否以外の弊害もある。例えば、MP3 GAINなどのフリーソフトで音源レベル(DB:デシベル)を調整することができない。


「ATRAC」 とは?


ATRACは、SONYの独自の音声圧縮技術のことである。ビットレート、データサイズ等、独自の規格で高音質に音楽を保存したり録音、再生することができる形式であった。残念ながら、現在のSONY WALKMANでは他機器への互換性が無いなどの問題点からこのATRAC(アトラック)を廃止し、代わりにMP3形式でyoutube等を保存を行える仕様に修正している。

ATRACの詳細は以下のページで確認すると面白い。


douga.dler.1503.31.3


フリーソフト「MP3 GAIN」とは?

ダウンロードした音声ファイル(mp3)の音声出力レベル(楽曲内の平均値)を一定のレベル(デフォルトで89デシベル)に固定させる便利なフリーソフトである。


douga.dler.1503.31.2

※ 対応環境が「Windows XP」とか「Windows 2000」等と古い記載が見られるが、「Windows7」等のマシンでも「MP3 GAIN」は十分使える(ソースは筆者)ことを明記しておこう。大変便利なフリーソフト音声用(mp3)ツールである。


そもそも何故このようなソフトが存在しているのか?「分かる人」にはその理由がよくわかるのだ(笑)


よくよく考えてみてほしい。例えば、youtubeにアップロードされている動画(ユーチューブの公式音楽やフリー音楽ファイル等)の音声出力レベル(デシベル)は、どの動画も全て一定の音量なのだろうか?そんなはずはない。


もし嘘だと思うのであれば、実際にyoutubeを2~3個フリーソフト等でダウンロードして確認してみるといい。音声のレベルは各動画毎に微妙に違っているはずだ。

そう。つまり、このようなユーチューブ動画を録音してmp3として保存したとしても、音楽再生プレイヤー(ソニーwalkman等)で再生した場合に「楽曲ごとにいちいち音量ボリュームを調整」しなくてはいけなくなる、という問題に直面してしまうのだ。


言っている意味がお分かりだろうか? 例えば、1曲目が「93デシベル(94db)」で2曲目が「87デシベル(87db)」、3曲目が「95デシベル(95db)」だった場合、2曲目の音が小さいので2曲目開始直後に音声調整つまみを弄らなくてはならなくなる(7db程度変わるだけでも聞こえる音量がだいぶ変わる)。また、3曲目が逆に大きすぎるので今度は音量を下げることになる。

曲を再生するごとに毎回こんな面倒な作業をしなくてはならないのはお断りしたい。作業用BGMリストを作る目的でyoutube音楽動画を録音したいのであれば尚更である。


こういうときのためにフリーソフト「MP3 GAIN」を使って全ての音楽ファイルの音声(デシベル)を一斉に平均化するのだ。ただし、MP3 GAINが読み取れるファイル形式は必ず「MP3」形式である点に注意が必要。


ここでやっと「ATRAC」の話に戻る。ATRACのままではフリーソフトMP3 GAINで読み込むことができない。例えば、「NW-S765」等でATRAC形式としてyoutubeを録音した場合、音量を調整した形でWALKMANで再生したければ、一旦音楽CD-RWにATRACファイルを焼き、その上でPCへ「MP3」として取り込み(変換)し、更にその上で「MP3 GAIN」(フリーソフト)に掛けて音声(デシベル)を補正するという超面倒なことをやる必要がある。


douga.dler.1503.31.4

ところが、SONY WALKMANの最新「NW-S10」シリーズは最初からMP3形式で保存できる!元々ATRACはSONY独自が開発したコーデックだったらしい。互換性の問題があったため、ATRACを廃止してMP3形式での録音(保存)になったというわけだ。



この他にもたくさんの情報があります

当サイトは動画のダウンロードに関していろいろな情報を載せています。
もし他にも知りたい場合はサイトのTOPをご覧ください。

当サイトのTOPページはこちらから戻れます

タグ一覧

 - MXONE使い方, 動画ダウンロードソフトmpx評判使い方と動画ダウンローダー、フリーソフト , , , , , , , , , , ,