動画ダウンローダーマニア

動画ダウンロードソフトの総合情報サイト。動画保存ならお任せ

youtubeでハイレゾ音源比較。ハイレゾをダウンロードできる?

      2015/03/26

「ハイレゾ」という単語をご存知だろうか。ハイレゾは、ハイレゾルーションの略。今回は、ハイレゾ音源とそうでない音源(CD音楽など)との違いについて迫ってみたいと思う。


そもそもハイレゾとは?


「ハイレゾとは何ぞや」というテーマに踏み込む前に理解を深めるために予備知識を付けておこう。


音声情報のデータ化の仕組みと「ハイレゾ」「音楽CD」の違い

例えば、CDに記録された音楽は、実際の音源(例えば、アーティストがスタジオ等で歌っているときの生の歌声や音声)よりもかなりデータを削った形で保存されている。「音」は空間の粒子の振動によって生み出される「波動エネルギー」の一種だ。この波動エネルギーは「波」として連続しているので「アナログ信号」の一種といえる。

ただ、音声の情報として電子機器で認識するにはデータ量があまりにも膨大すぎるので、膨大なデータ量のアナログ信号に対し「量子化」という操作を行い、ある程度データを削った上でデジタル信号(0、1)に変換するのだ。


※ 画像 :(ディジタルサウンド)より引用

douga.dler.150319.1


上の図でいうと、左上が生の音源である「アナログ信号」。右上側はアナログ信号を一定の周期でデータを選び抜いた状態(量子化)。そして右下は各々のデータを「10進数」に置き換えた数値のデータ。最後に左下が符号化(デジタル化)された「0」と「1」のデータ。

このようにアナログ信号を「10進数」で「数値化」し、さらにこの10進数の数値データを「2進数(0と1)」に変換する作業を「AD変換(アナログ to デジタル変換)」と呼ぶ(この逆の変換操作を「DA変換(デジタル-アナログ変換)と呼ぶ」)。

CDに書き込まれたデータは全てこの「0」と「1」の数列である。そして、音楽CDは元の音源のデータを大量に削ぎ落とした形で保存しているのである。音楽プレイヤーでCDを再生した場合、上の図の逆の順序(「0101」→ 量子化 → 音声波形)でアナログ信号に変換されるわけだ。

人間の聴覚は「対数的特性がある」といわれている。つまり、音声のデジタルデータの量を多少削ったところでほとんどの人間はたいした違いが分からないのである(ただし、「絶対音感」などの持ち主や音に敏感な人はその違いが分かるそうだ)。

ただ、そうはいってもやはり生の音源がいいという人が多いのが現実である。というわけで、ハイレゾ(48khz以上、若しくは、96khz 24ビット以上)という技術の登場だ。ハイレゾは、音楽CD(約44.1khz 16bit)とは比べ物にならないくらい元の音源に近い形で音声をデータ化した技術といわれている。

単純に音楽データCDよりも元々の音源に近いほどのデータを濃縮しているのがハイレゾなので、例えば、ライブ生放送やアーティストの生の歌声がより立体的によりリアルに人間の耳に聞こえるのだ。これは一般のCDの技術では再現が不可能。



youtubeでハイレゾをダウンロード?「違い」の検証動画

なんと、youtubeに通常音声とハイレゾの違いを検証している動画がアップロードされている。参考になるので見てみると面白いかもしれない。


youtube動画の参考資料:「レコード、CD、ハイレゾ音源、音質の比較

douga.dler.1503.19.3

ハイレゾを無量で簡単にダウンロード保存(入手)する方法が存在?

ハイレゾをダウンロードする方法とは?無量でダウンロードする方法について研究しているサイトが見つかったので御紹介しよう!


douga.dler.150319.4

MXONEでyoutubeをダウンロード

MXONEはyoutubeのダウンロードに対応している。「ハイレゾ」と通常音質の比較を行っているyoutube動画のダウンロードであればMXONEでも行える。

しかし、ハイレゾの音源を配布しているサイトからのハイレゾ自体のダウンロードについてはMXONEでは未確認だ。だが、将来的な対応は、今後、可能性としては十分にあり得るとだけ書いておこう。


MXONEの詳細はこちら


この他にもたくさんの情報があります

当サイトは動画のダウンロードに関していろいろな情報を載せています。
もし他にも知りたい場合はサイトのTOPをご覧ください。

当サイトのTOPページはこちらから戻れます

タグ一覧

 - MXONE使い方 , , , , , , ,