動画のストリーミング用語集

今更聞けない!ネット動画のわかりやすい用語集ページ

Chrome(クローム)とは

   

GoogleChromeとは、BlinkのHTMLレンダリングエンジンを採用しているGoogle開発のブラウザです。(レンダリングエンジンは、OperaやAndroidブラウザとも同じ、旧Webkit)

GoogleChromeのシェアは2015年6月現在でおよそ26.14%を占め、InternetExplorerについでシェア2位のブラウザとなります。WEB関係者のあいだではもっとも使用率の高いブラウザではないでしょうか。

Chromeは最初、とにかく動作が軽快で速い、ということをアピールにどんどんシェアを広げていきました。Chromeが一気に広まってきたのは2009年~2010年頃だったと思いますが、当時、IEやFirefoxは機能性では優れていたものの、とにかく重かったので、うんざりしていた方も多かったのです。

私も当時は低スペックのノートPCを使っていましたが、InternetExplorerからChromeにブラウザを乗り換えただけで、劇的にネットサーフィンが軽快になり、ちょっと感動したのを覚えています。

最近では他ブラウザも改善されてきているのと、パソコンの性能自体がかなり良くなっているのもあって、スピードに極端に大きな差はないと思いますが、それでも当時の軽快なブラウザというイメージは、ネットユーザーのなかには根強くある気がしています。




この他にもたくさんの情報があります

当サイトは動画のダウンロードに関していろいろな情報を載せています。
もし他にも知りたい場合はサイトのTOPをご覧ください。

当サイトのTOPページはこちらから戻れます

タグ一覧

 - ストリーミング用語集